Information & Diary

2019-06-27 22:46:00

目につく色を見て、この色がどんな色か、頭の中で考える。

色がわかると、色に興味を持つと、グンと世界が広がります。面白いくらいに。

 

最近終わったドラマで、「私定時で帰ります」がありました。吉高由里子主演のドラマです。

はじめは気にして見てなかったのに、ドラマが終わりに近づいて、ハマリまして、最後までしっかりと見ました。

向井理が久しぶりに連ドラに出てきた気がして、「やっぱかっこいーよねー💖」などと娘といいあいながら、観るのも楽しい。

 

IMG_0448.JPG

 

 

IMG_0451.JPG

 

このドラマでの向井理は、仕事人間のワーカホリックな役どころ。だからあんまり身なりを気にしてない感じ。

 

それでもカッコ良い💖

向井理のこのドラマでの衣装は、トップスがグレイがほとんどです。

 

 

写真のパーカーのgreyは、少しまだらですが、銀鼠 ぎんねず 明るい灰色 N6.5

白に近い灰色。

ひとことでgreyと言えど、いろんなgreyがあるんですよね。

 

 

江戸時代中期以降、庶民が贅沢やお洒落をすることを禁止する、奢侈禁止令を幕府が発令したことから、町人たちが、独自の色彩文化を工夫することにより生まれたのが、四十八茶百鼠です。

四十八茶百鼠とは、町人の間で「粋」とされた茶色や中間色の色合いのこと。

中間色文化の中の一つ、銀鼠ぎんねずとはこんな色。

 

  

greyが「粋」であったという、江戸時代の町人たち。タイムスリップで見れるとしたら、どんなgreyを身に纏っていたのか、見て見たいなと思いました。

 

色を学んで見ませんか?

どんな色かに注目するのは、RYBカラーリーディングです。

色のことがよくわかると思います。

そのほか、TCカラーセラピー、色育、アソシエーションカードなど、ご受講いただけます。

色で豊かな人生を送りませんか?

お尋ね、ご質問がありましたら、遠慮なく、お問い合わせから、お尋ねくださいね。

 

 

 

お知らせ

開運未来流手相リーディングアドバイザーの方で、もう一段階、上を学んで見たいなと思われる方、いらっしゃいませんか?他の先生で学ばれた方でも、もちろん構いません。遠慮なくご一報ください。すでにお一人ほど、わたしのところからご希望されている方が1名いらっしゃるので、あと1名探しております。

 

スペシャリスト講座を「受けたい」かたは、ご一報下さいね。お待ちしてます。スペシャリスト講座は、開運未来流手相リーディングアドバイザーの方が受けることができ、堀向先生が開講されます。もう1人いらっしゃれば、9月に広島で開講されるようです。

 

開運未来流手相リーディングアドバイザー資格をお持ちでなければ、わたしの方で開講できます。リクエストを頂いてからの開講のみで、私から募集や鑑定のご案内は、しておりません。 


トップに戻る