Information & Diary

2019-04-25 21:48:00

広島に帰ってくるとホッとします。

特に、高速バスで広島に帰ってきて、乗り換えて、うちの団地についた時の安心感とあの空気、安心感が半端無いです。

生まれて高校までいた土地より、離れて長い私には、故郷であっても、それが安息をもたらす地とはならないことがわかります。

父には悪いけれど。

 

 

今夜は前日に下準備していたものを急いで家族に出しました。

一番人気は、『アンチョビーポテト』。

冷えたビールによく合います🍺

 

IMG_9691.JPG

 

IMG_9692.JPG

 

明日は、カラーセラピーセッションと手相リーディングで、お客様をお迎えしますよ╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

お会いできるのが楽しみです。しっかり準備をして、お待ちするとしましょう。

 

 

 

私がこの仕事をして、一番大切だと痛感するのは、お客様のために、良いセッションができること、しっかり手相がよめること、数秘もしっかりリーディングができること、カラーセラピーを教えるとなれば、しっかり勉強を続けていること、それにまつわる話がたくさんできること、引き出しをたくさんもつこと。

 

 

それが、お客様に応えることだと思います。

まだまだ勉強しないと!!

頑張ります╰(*´︶`*)╯♡

 

 

カラーセラピーセッション、手相リーディング、数秘リーディングをやっております。

 

 

 

カラーセラピーは、資格講座を随時開講。

 

私はカラーが全てです。仕事でもあり、趣味でもあり、一番身近で自分に寄り添い、支えてくれるのが、色です。

 

 

私が忙しくなっても、勉強してきたおかげで、自分のペースで、色を用いて仕事もしています。

 

 

私は、この仕事をする前も、主婦をしながら、働いていました。生活のためというより、〇〇ちゃんのママというだけの生活を送りたくなかった。でも働きながらいつもしっくりきませんでした。なぜなら、私以外にもその仕事に変わりはいるからです。

特に私じゃなくてもこの仕事はできるというのが、どことなく嫌でした。娘に胸を張って自分の働いている姿を見せたいとずっと思っていました。

それから、学んでいたカラーをもとに、母が亡くなったことがきっかけに勇気もでて、今の仕事をはじめ、7年経過しました。

今は、自分の仕事にも誇りを持っています。父の介護で随分と活動を縮小しましたが、妥協せず、好きな仕事を丁寧にやっています。介護も一生続くわけではないし、定年も私にはありません。

 

 

片時も無駄にしたくないと思い、毎日過ごすようにもなりました。

色に興味を持ってくださった方にしっかりと、色の面白さをお伝えしていきたいと思います。


トップに戻る