Information & Diary

2019-04-15 05:05:00
IMG_9555.JPG

私は、よく娘に色を選んでもらいます。

私が色を扱う仕事をしているので、娘はカラーセッションを受けたり、またパーソナルカラー診断のモデルをしたりを嫌がりません。むしろ自分が見てもらえるのだと、喜びます。笑。

 

娘に色を選んでもらうということですが、私はRYBを習得しているので、基本は、この3色でよいのです。三原色です。

Red,Yellow,Blueです。

IMG_9555.JPG

 この三原色から、その日の娘の心の内、娘との距離感、どう接したらよいか、そんなことまで、わかります。 

 

 

色のことを学びたい方には、RYB color エデュケーション プログラム、EPコースが最適です。ありそうでなかったカラーの公文式。

小6以上なら、お子様も学べます。もちろん大人も。こちらは、開講可能になりました。このEPコースは、カラーの塾のようなものです。

 

このRYBカラーエデュケーションコース、略してEPコースを開講できるようになりたい方は、RYBエデュケーションプログラム EP リーダーコースをご受講いただくようになります。

 

現在、RYBカラーリーディングエデュケーションプログラムリーダーコースは、もう間も無くですね、開講できるようにと、私も準備をしていますので、あともう少しお待ちください。とてもオススメです。

 

EPコース、ご自身の勉強のために受けたいかたのコースは開講できます。御質問はおきがるにどうぞ。

チャレンジして見てくださいね。

IMG_9556.JPG

 

 

RYBカラーリーディングは、知識を入れただけでなく、しっかり身につけることで、それは幅広く、深く、どんな場面でも楽しんでいただけますよ。


トップに戻る