Information & Diary

2019-03-23 08:22:00

今は、自分のところに来てくださる方に、私の限られた稼働日の中で、少しでも沢山の日にちの中から都合の良い日を選んでいただくために、何よりもお客様最優先に仕事をしたいと思っています。

 

私としても、慌ただしい毎日を自分が送っているからこそ、1時間のお客様とのセッションに集中したい、しっかり準備して、心地よい環境のなかで、クライアントさんと向き合い、セッションをしたい、本来当たり前の仕事のあり方ですが、そこをしっかりとやりたい。

 

またカラーを学びたい方、手相も含め、難しいことも応えられる講師でありたい、いつでも勉強しつづける講師でありたいし、資格を取ったその後のフォローにも、しっかりと時間を割いてあげたい、とそう考えると、今までの仕事のやり方を変える時期にきたと思います。

 

 

今まではどこか、せっかく学び続けている知識を安売りすることも、多々ありました。闇雲にセッションしたりもありました。それではいけないと思います。

 

 

だいぶ、理想に近づいて来ました、7年目です。まわり道、やたらものを作った時期もありましたが、それもあっての今日。そんな中でも、沢山の良き出会いがありました。カラーについては、まだ習得しないといけないものはありますが、良いものばかりをできるようになりました。

 

 

習得しなければならないものはまだ残っていますので、そこをしっかり習得するのは、今の課題です。

カラーセラピストとしては、集大成で取り入れようと思っていた、憧れのRYBも、数年かけてかなり深く学べました、まだもちろんこれから先も学び続けることですが、最後はオーラライトで、色の道に悔いなしと思っていました、そのオーラライトも、1stを、今年からいよいよ学ぶ予定です。

 

学びたいものがあるって、知識欲って、生きている実感を感じます。何か一つ、秀でて、学び続けられるもの、自信を持ってお伝えするものがあることは、仕事をする上で、大切なこと、ただ何と無くやっているのでは、それなりの仕事しかできないと、感じます。

 

私のところで、カラー資格を取ってくださっているみなさんが、その知識欲を絶やさず、毎日が色とともにあればと思っています。

私は常に、自分に言い聞かせています。

石の上にも三年、千里の道も一歩から。手相も同じですね。

そんな気持ちで、カラーや手相に向き合っていただけたらと思います。


トップに戻る