Information & Diary

2019-03-09 20:38:00

偶然見つけたお菓子。

ホーランエンヤのパッケージ。

ホーランエンヤは、漢字で書くと、「宝来遠弥」または、「豊来栄弥」と書いたりします。

*日本最大級の船神事ホーランエンヤは、10年に1度、約100隻の船が大橋川と意宇川を舞台に繰り広げられる、豪華絢爛大船行列のこと。

*ホーランエンヤの歴史

慶安元年(1648年)出雲国で大規模な凶作となったことを受けて、当時の松江藩主の松平直政が城山稲荷神社の御神体を船にのせて、阿太加夜神社まで運び、五穀豊穣を祈願する祭礼を行なったのが起源とされる。

 

私も子供の時に、ホーランエンヤをいとこ達と見たことがあります。

とにかく豪華だったことが記憶にあります。

10年に一度しか見れないので、今年は、娘に観せてあげたいと思います。

2019年のホーランエンヤは、5/18.5/22.5/26の3日間です。

 

よかったら、ぜひホーランエンヤを観に松江になったいらしてくださいね。


トップに戻る