Information & Diary

2019-03-02 21:21:00

書きたいことは、山のようにあります。何から書こうか。

高速バスの中で、いろんなことを整理しつつ、書き始めています。

すっかりバスから見る景色は、暗く、夜の高速バス。客層も朝と少し違う感じがしますが、この感じも、夜の暗闇を走るバスも嫌いじゃありません。

 

私のプライベートなことになりますが、父が私の嫌な予感が的中し、今日緊急で病院に運ばれました。

体が言うことをきかなくなり、はじめて、自信がないと言いました。はじめて。

生活を変えるしかありません。公的なもの、使えるものは全て使いこなしていこうと思います。

 

 

昨日と一昨日は、RYBカラーリーディング開発者、草木裕子先生に、マンツーマンで教えていただきました。

ほんとに充実した2日間でした。

カラーを通して、様々な学びがあることを感じます。私は、インストラクターなので、人に教えるということがどういうことか、幅広く深い知識が必要になります。ほんとに幅広く深くまで。なんでも、興味を持ったものを掘り下げる、いろんなことに興味を持つこと。

先生は、ほんとに知識はどこまでも深く、頭の回転はものすごく早く、理論的で、ただただ勉強になることばかりです。

これからも、カラー一筋に、頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

 

RYBパーソナルカラー診断とRYBカラーエデュケーションシステムを近日に開講します。

RYBパーソナルカラー診断は、ドレープではなく、RYBのオリジナルパネルを使用して、診断をいたします。

RYBエデュケーションシステムは、小学校高学年から学べるカラーの知識。これはカウンセリングを目的としません。カラーを通して、人が生きていくのに必要な力、考える力を養っていく、知識をどのようにいかすのか、学んでいくシステムで、いわばカラーの塾といったところ。

 

 

写真は、RYBカラーエデュケーションインストラクターコースを終わった記念に。

IMG_8983.JPG 

 

 

 

下の写真は、RYBパーソナルカラー診断終了して、記念にお写真を。

IMG_8998.JPG

 

 

今日のバスのお供は、こちらでした。

IMG_9003.JPG

パーソナルカラーインストラクターたるもの、こちらも何度か繰り返し読破をして、知識を入れておきたいものの1つです。

 

 

さて、ここでお知らせがございます。

私のイベントは、一応4月いっぱいをもちまして、終わりとさせていただくつもりでおります。

また今後は、本職のカラーのみしか行いません。カラーを学びたい方にしっかり学んでいただける場、カラーセラピーセッションを受けたい方にしっかり受けていただく場としてやっていきます。

 

 

現在予約中のお仕事はすべて、カラー以外のもの、イベントも、予定通り、やらせていただきます。

  

これから、パーソナルカラー診断を学びたい、RYBカラーリーディングを学びたい、カラーを学びたい、カラーセラピーセッションを受けたい方、パーソナルカラーを診て欲しい方、お待ちしております。


トップに戻る