Information & Diary

2017-02-02 18:23:00

いつもご覧下さりありがとうございます。

毎日配信されてます、TCカラーセラピー開発者中田哉子先生のメルマガ。

先生のメルマガは、毎日楽しみに読ませていただいています。

哉子先生の今日のメルマガ、とても面白い内容でしたので、転載させてもらいました。

 

今日のテーマは、
「人生の意味」

あなたの人生の意味は何ですか?

このテーマは、以前にも何度か取り上げたことがありますね。

カラーセラピーを仕事にする私たちにとって
すごく大切なテーマなので、度々登場します。


TCカラーセラピーは、色彩をツールにして
色の意味を使ってカウンセリングをして行くので、

心のモヤモヤが解消されたり、

悩みや問題を解く鍵が分かったり、

今取り組んでいる課題やテーマに対しての
答えが見えて来ることがあります。


そういう意味では、心理カウンセリングに
すごく近いものなのです。

セラピストの傾聴力がとても重要になります。


けれどももう一方で、カラーセラピーの目的は、

自分が何者なのかを知り、

自分は何のために生まれて来たのか?

自分にとっての人生の意味を理解するものでもあります。


これはもう心理学と言うよりは、哲学ですね。


自分は何者なのかなんて別に探す必要は無い

人生とは何か考えるより、
今この瞬間を幸せを感じて生きればいい

人生の意味を考えたり、使命感に生きなくたっていい


そんなふうに考える人もいるでしょうけれど、

それはそれで、それが、その人の哲学であり、
他の人には当てはまるとは限りません。


自分が何者なのかを知りたいと思う時もあるでしょうし

自分が何者なのかを自分で再定義することで
人生をより良く生きられるのなら、そうすれば良いのです。


とにかく、心が楽になればそれで良いのです。


自分にとって、心が楽になる考え方を持ち

この人生を生き抜くことができたら、


もうそれで、人生を全うしたことになるのだから。


カラーセラピーと心理カウンセリングの
大きな違いは、

心理カウンセリングでは、クライアントが
何に困っているのかをカウンセリングを通して、
はっきりさせて行きますが、

カラーセラピーは、そこが曖昧でも良いという点です。


私は何者なのか

私の人生の使命や方向性は何か


など、ボトルの配置の意味を通じて(過去現在未来など)
自己探求できるからです。


もちろん、悩みがある時に、
カラーセラピーをすると、色の意味という
刺激語が、潜在意識に働きかけて、

閃きや気づきが起こり、問題を解く鍵がみつかる場合や
可能性の扉が開かれて、動機付ける効果もあります。


さて、あなたは何者ですか?

あなたの人生の目的は何ですか?


あなたは、何のための生まれて来たのですか?


人生に迷った時こそ、
カラーセラピーは、大いに役立ちます。


そして、人生の意味を知ることは、
魂に従って生きることなので、

自分の行く道を信じて
自分らしい生き方ができることだと思います。

以上 哉子先生のメルマガでした。

 

私はいつも自分は何のために生まれてきて、どんな使命があって、私の生きる道は?と子どもの頃から、人に対してよりは自分について興味をもち、自問自答し、答えを探してきました。

それが今カラーセラピーや開運未来流手相をやるようになり、以前のように、上記のことで不安になるほど考えることはなくなりました。

迷ったときには、カラーセラピーや手相が役に立っているんですね。

 

 

 

 


トップに戻る